2016年05月11日 学術論文の紹介-02 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #チェルノブイリ原子力発電所 #セシウム #フィンランド

TITLE
『 137Cs distributions in soil and trees in forest ecosystems after the radioactive fallout – Comparison study between southern Finland and Fukushima, Japan. 』
BRIEF
本論文は「放射性物質フォールアウト後の森林生態系中の土壌と樹木のセシウム137分布についてのフィンランド南部と福島の比較研究」に関する論文です。著者らは「チェルノブイリおよび福島の原子力事故の結果、多量のセシウム137放射性核種が広大な森林地域に渡る大気中に放出された」と背景を説明されて、「フィンランドと日本において短期および長期に渡り、2つの針葉樹林生態系の様々な部位(針葉落葉、幹および土壌の様々な深さ)のセシウム137濃度分布を比較」されています。「セシウム137濃度の逆解析に基づき、フィンランド南部における1995年と2013年の間の針葉と土壌中のセシウム137濃度の変化を推定」、「1995年と2013年に測定したセシウム137濃度が同様の濃度減衰を示す場合、生態系におけるセシウム137濃度は1995年には既に安定しているとする仮説を立てた」、「しかしそうでなければセシウム137濃度は2013年においても未だ変化している」とされたその結果、「土壌中のセシウム137フォールアウトの垂直分布はHyytiäläと福島で同様であった」、「セシウム137濃度最高値は土壌の最表面層で確認され、深度が深くなるにつれて指数関数的に減衰した」、「フィンランドの1995年と2013年のサンプルから推定したセシウム137濃度は表層土と深部土層では異なる動態を示した」、「チェルノブイリ原子力事故から27年を経てもセシウム137核種は未だ表層土中で流動性を保っていることをそれら結果は示唆している」、「さらに今回の結果は、1995年と2013年で同様である針葉中のセシウム137濃度の推定減衰率に基づくと、樹木の地上部のセシウム137濃度は表層土のそれと比較した場合安定状態に近づいている事を示唆している」、「樹木の代謝におけるその流動性と能動的な関与に関らず、セシウム137は数十年に渡り樹木の構造中に留まり、心材と幹表層の間のセシウム137移行は多くない」等を報告されています。
AUTHOR(S)
Pumpanen J, Ohashi M, Endo I, Hari P, Bäck J, Kulmala M, Ohte N.
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27158060

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移


 Asset Management Consulting  
http://am-consulting.co.jp
 Curiosity  
https://curiosity.am-consulting.co.jp
 Equations  
http://equations.am-consulting.co.jp
 SaECaNet  
http://www.saecanet.com
 youtube channel “Curiosity”  
https://www.youtube.com/user/michiomitake
 Google Store  
https://play.google.com/store/apps/developer?id=%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE&hl=ja
 twitCasting  
http://twitcasting.tv/amc2_japan/show/
 twitter:ID AMC2_Japan  
https://twitter.com/AMC2_Japan
 GitHub  
https://github.com/am-consulting
 facebook  
https://www.facebook.com/asset.management.consulting/
 twilog:ID AMC2_Japan  
http://twilog.org/amc2_japan
 Google Custom Search  
http://equations.am-consulting.co.jp/gcs.html
 twitter:ID SaECaNet  
https://twitter.com/SaECaNet
The Beam  
http://www.saecanet.com/list_of_beamcalculation.php