2016年04月08日 学術論文の紹介-03 / Introduction of Academic Paper #イラン #地震防災対応力

TITLE
『 Assessing Households Preparedness for Earthquakes: An Exploratory Study in the Development of a Valid and Reliable Persian-version Tool. 』
BRIEF
本論文は「地震に対する家庭の備えを評価するための信頼できかつ妥当なペルシャ語版ツール開発の探査的研究」に関する論文です。著者らは「イランは最も高い地震死傷者数に苦しんでいる国の1つである」、「リスク低減努力の一要素として、家庭の備えはしばしば地震多発地帯で支持される」、「イランにおける信頼かつ妥当な家庭の備えのツール不足が、災害に関する先行研究で報告されている」と背景を説明されて、「本論文は、地震時の家庭の備えを評価する信頼かつ妥当なツールの開発によりそのギャップを埋める事を目的としている」とされています。「文献調査と8人の主要な情報提供者とのフォーカス・グループ・ディスカッション、妥当性評価および信頼性評価の三段階から構成」、「イランの3つの州内の450の家庭を参加者としたフィールド調査を実施」、「内容妥当性、構成概念妥当性、因子分析、クロンバックのα係数による内部一貫性そして再テスト信頼性をツール開発のために実施」されたその結果、「0.80から0.100の範囲の妥当性指数及び因子負荷量が0.5以上の探索的因子分析に基づき、全てのアイテムは妥当であった」、「クロンバックのα係数(0.7)およびスピアマン順位相関による再テスト試験の結果、スケールもまた信頼できる」、「6つのカテゴリーと地震時の行動、非構造物安全性、構造物安全性、ハザードマップ、通信、訓練および安全性スキルを含む18の質問から最終計測は成る」、「社会文化的要因および母語で調整したペルシャ語版ツールは地震の備えに関するより信頼できる情報となる可能性がある」、「災害マネージャーと研究者は今後の家庭の備えのプロジェクトにおいてこのツールを利用することが推奨される」等を報告されて、「備えの知識を行動へと変えるための効果的な政策とプラン作成のためにさらなる研究が必要である」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Ardalan A, Sohrabizadeh S.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26981326

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移