2016年03月28日 学術論文の紹介-04 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #セシウム #スギ

TITLE of THESIS
『 Internal structure of cesium-bearing radioactive microparticles released from Fukushima nuclear power plant. 』
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所から放出されたセシウムを含む放射性微粒子の内部構造」に関する論文です。著者らは「福島の地盤から採集した放射性セシウムを含む微粒子を透過電子顕微鏡(TEM)及びX線マイクロアナライザーと走査透過電子顕微鏡法(STEM)により調査」されています。その結果、「直径約2マイクロメートルの粒子は概ね遷移金属として鉄と亜鉛、アルカリイオンとしてセシウム、ルビジウムおよびカリウム、そしてスズを含む珪酸塩ガラスである」、「中心から表面に向かって濃度が上昇するセシウムを除いて、それら元素はガラス中で均質な分布である」、「おそらく溶融段階における珪酸塩と硫化物の分離の結果として、硫化銅、硫化亜鉛および硫化モリブデンの様なナノサイズの結晶子およびテルル化銀が微粒子内に確認された」等を報告されて、「およそ0.2マイクロメートル厚のアルカリイオンが激減している層が福島第一原子力発電所事故8ヶ月後にスギの葉から採集した粒子の外面に存在していたことは自然環境中で微粒子から放射性セシウムが段階的に浸出していることを示唆している」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Yamaguchi N, Mitome M, Kotone AH, Asano M, Adachi K, Kogure T.
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26838055

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移