2016年03月18日 学術論文の紹介-05 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #リスクコミュニケーション

TITLE
『 A report that Fukushima residents are concerned about radiation from Land, Food and Radon. 』
BRIEF
本論文は「福島の住民における土壌、食品およびラドンからの放射線への関心」に関する論文です。著者らは「2011年3月11日の東日本大震災とそれに続く東京電力福島第一原子力発電所事故は環境中に放射性物質を放出する原因となった」と背景を説明されて、「原子力事故からおよそ1年後の福島県と東京における放射線に関する社会的関心」を報告されています。「福島から555人、東京から467人、計1022人の参加者のデータを分析することにより社会的関心を調査」されて「6つの異なるソースからの放射線について関心があるか否かを”はい”または”いいえ”の2択で回答」の結果、「福島の住民と東京の住民の間の関心の程度の類似性のみならず有意な差も確認された」、「福島の住民は土壌、食品およびラドンからの放射線について東京の住民より高い割合で関心を持っており、東京の住民はメディカルケアによる放射線に関心があった」、「どちらの住民も宇宙空間からの放射線に関心が無かった」等を報告されて「地域とその他の要因、例えば放射線に関する理解、避難経験の有無そして年齢、性別、に基づいて慎重なリスクコミュニケーションがとられ、適応的に整理されるべきであることを示唆している」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Tamari Y, Kuroda Y, Miyagawa R, Nawa K, Sakumi A, Sakata N, Mizushima N, Sakura O, Iwamitsu Y, Takemura K, Nakagawa K.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26983979

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移