2016年01月11日 アジア・オセアニア・ヨーロッパ・アフリカ各国公的機関のプレスリリース紹介


紹介しましたプレスリリースタイトル: 『UK Trade, November 2015』 紹介しましたプレスリリースURL: http://www.ons.gov.uk/ons/rel/uktrade/uk-trade/november-2015/stb-uk-trade–november-2015.html プレスリリース元: イギリス国家統計局

イギリス貿易は輸出入活動を示し、イギリスの経済成長全体の主たる寄与要因である。全てのデータは断りなき限り季節調整済みであり、国際収支ベース、実質価格である。2015年11月のイギリスの貿易収支赤字は32億ポンドと推定され、2015年10月より3億ポンド縮小した。縮小は赤字額(輸入超額)が2015年10月の112億ポンドから11月の106億ポンドへと縮小した財の貿易が寄与している。2015年10月から11月の財の貿易の輸入超過額縮小は主として財の輸入が9億ポンド減少し339億ポンドとなったこと、うちオイルの輸入が5億ポンド減少し22億ポンドとなったことが寄与している。2015年11月のオイルの貿易収支は6億ポンドの輸入超過であり10月より5億ポンド縮小した。オイル輸出は事実上変化なし(10月から11月にかけて1億ポンド未満の増加で16億ポンド、輸入は5億ポンド減少して22億ポンド)。輸入の減少により10月から11月のイギリス国際オイル収支赤字はほぼ半分となった。2015年11月までの3ヶ月間のイギリスの貿易赤字は77億ポンドと推定され、8月までの3ヶ月間より10億ポンド縮小した。2015年8月までの3ヶ月間と11月までの3ヶ月間の間で財の貿易赤字が8億ポンド縮小して306億ポンド。この縮小は主として未分類財輸入の24億ポンドの落ち込みが寄与している。2015年8月までの3ヶ月間と11月までの3ヶ月間の間でサービスの貿易黒字は1億ポンド拡大し230億ポンドとなった。

紹介しましたプレスリリースタイトル: 『Construction prices for residential buildings November 2015: +1.6% on a year earlier』 紹介しましたプレスリリースURL: https://www.destatis.de/EN/PressServices/Press/pr/2016/01/PE16_008_61261.html;jsessionid=ECDA20BB6D919CD0D649F4F65DE7C762.cae1 プレスリリース元: ドイツ連邦統計局

2015年11月のドイツにおける伝統的な工法の新築住宅建設価格(税込み)は前年同月比プラス1.6%であった。2015年8月の前年比もプラス1.6%であった。2015年8月と比較すると2015年11月の価格はプラス0.2%であった。2015年11月の非住宅についてオフィスビルディングの前年同月比はプラス1.8%。工業用建物はプラス1.6%。道路建設価格はプラス0.7%。

紹介しましたプレスリリースタイトル: 『Consumption upgrade helps maintain economic growth』 紹介しましたプレスリリースURL: http://english.gov.cn/news/top_news/2016/01/09/content_281475268946633.htm プレスリリース元: 中国国務院

2015年の消費者向け商品の総小売業販売額は30兆元(4.5兆米ドル)に達すると予想され、経済成長の最も力強い牽引役である。地方、中央そして西武地域の消費は中国全体の平均消費よりも成長が早く、地方の消費は3年連続で都市の消費よりも早く成長している。サービス消費、特にエンターテインメントは商品消費よりも早く成長しており、2015年には50億ドルを超えると予測される。地方における電子商取引動向の研究者である浙江大学のQu Jiang氏は『AlibabaやJD.comのようなオンラインショッピングを利用できる地方では大型家庭用品の人気が高い』と説明する。電子商取引部門の急速な発展のおかげで中国のオンライン小売市場は世界でもっとも大きい。2015年にはモバイル電子商取引が人気となり、2015年のO2O取引は前年より80%以上増え3000億元を超えた。2015年1月から11月のオンライン小売販売は3.45兆元に達し、2015年のオンライン小売販売は4兆元に達すると予測される。オンライントラベルおよび食品配送サービスは最も成長の早いO2O取引の1つである。政府は企業が良品質な製品を提供しさらなる消費を呼び起こす一助となるサプライサイドの構造改革を採用している。その一つは商品例えば伝統的な漢方薬、肉および野菜の品質追跡システムである。他には偽造の記録および公開システムの立ち上げである。次のステージで政府はサービス消費および知的、環境保護、健康的および安全な消費を推奨する。

紹介しましたプレスリリースタイトル: 『MOEA proposes additional Taiwan e-commerce measures』 紹介しましたプレスリリースURL: http://taiwantoday.tw/ct.asp?xItem=241048&ctNode=2182 プレスリリース元: 台湾政府

台湾経済部により1月7日に提出された多くの電子商取引促進政策(e-commerce promotion measures)に基づき台湾はインターネットベースのビジネスアクティビティのハブを目指す。事業は、工業および学際的才能発掘戦略を含む、戦略的プロモーションのための8つの部門をターゲットとしている。農業電子商取引、デジタルラーニングとデジタルパブリッシング、インターネットバンキング、オンラインゲーム、ツーリズム、小売そしてビデオとニューメディアである。毛治国首相は『省庁間の努力と資源の協調を高めることが出来る規制改革によってそれら戦略は支えられる』と語った。『全ての関係省庁は台湾の産業部門、インフラ構築の電子商取引化そして地域オンラインビジネスの国際化に注力している』と語った。経済部によると人気が上昇している共有経済-人材と物理的資源の共有に基づく社会経済的システム-のコンセプトから生じる新しい機会のアドバンテージを地域会社が利用するための援助の政策ガイドラインも紹介している。この手始めとして台湾を訪れる海外観光客のための統合サービスを提供するアプリケーションが経済部により5月に開始される。このプラットフォームによりユーザーは到着前の旅行手配、滞在中のオンラインショッピング、ツーリズムへの参加そして出国後のソーシャルメディアプラットフォームを通した体験共有が可能となる。台湾経済部は台湾の電子商取引は2015年の5881億ニュー台湾ドルから2020年には1兆ニュー台湾ドル強へと2倍になり、国境を越えた小売販売は180億ニュー台湾ドルから450億ニュー台湾ドルへと急上昇すると予測している。

紹介しましたプレスリリースタイトル: 『China starts rice imports from Laos』 紹介しましたプレスリリースURL: http://english.gov.cn/news/international_exchanges/2016/01/11/content_281475270095996.htm プレスリリース元: 中国国務院

ラオスから初のコメ輸入の積み荷が深セン市の港で検査と検疫手続きを終えた。積み荷重量は87.8トン、その価値は7億4600万米ドル。中国はコメを主としてベトナム、タイそしてパキスタンから輸入している。そのリストに最近ラオスが加わった。豊かな人口の増加に伴い主食により多くの選択を求めるようになったため中国の穀物輸入の成長は早い。コメ輸入の中国最大港として2015年深センは100万トンを越えるコメを輸入した。それは中国全体のほぼ半分を占める。深セン当局は『輸入品の検疫品質を保証するため個々のロットに対して残留農薬および重金属汚染の現地検査と研究室テスト双方を行っている』と述べている。