2015年11月03日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #飯館 #中通り #ヨウ素 #セシウム #テルル

TITLE
『Assessment of individual radionuclide distributions from the Fukushima nuclear accident covering central-east Japan.』
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所事故由来の個々の放射性核種に関する日本の中央部から東部に渡る分布の評価」に関する論文です。著者らは「2011年3月、福島第一原子力発電所の原子炉冷却システムの損傷により多量の放射性物質が放出された」、「福島県及びその近傍の県は事故由来放射性物質により汚染された」と背景を説明されて、「ガンマ線スペクトロメトリにより放射性ヨウ素、テルルそしてセシウムに関する日本の中央部から東部の表層土壌中の地理的分布」を調査されています。その結果「特に福島県については計測した全ての放射性核種が飯館と中通り周辺で確認された」、「放射性核種分布はそれぞれの核種の物理状態、そして地理的特徴に影響を受けていた」等を報告されて、「気象状況を考慮すると、福島県の汚染の主たる寄与要因は3月15日に移行した放射性物質であり、一方茨木、栃木、埼玉、千葉および東京のそれは3月21日の放射性物質移行である」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Kinoshita N, Sueki K, Sasa K, Kitagawa J, Ikarashi S, Nishimura T, Wong YS, Satou Y, Handa K, Takahashi T, Sato M, Yamagata T.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22084070

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移