2015年11月02日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #ベータ線 #浪江町 #富岡町 #双葉町 #赤宇木

TITLE
『Mapping of the cumulative β-ray dose on the ground surface surrounding the Fukushima area.』
BRIEF
本論文は「福島地域周辺における地表の蓄積ベータ線線量のマッピング」に関する論文です。著者らは「2011年3月11日の福島第一原子力発電所事故で多量に放出された放射性核種は東北から北関東の広範囲にわたって沈着した」と背景を説明されて、「福島第一原子力発電所事故後1年間に渡る土壌表層の推定蓄積ベータ線線量(70マイクロメートル線量当量)マップを、先行して報告されている文部科学省の算出手法と2キロメートルメッシュデータから作製」された結果、「福島第一原子力発電所事故後1年間の土壌表層の蓄積ベータ線線量が高い地域は、浪江町の赤宇木(大字)手七郎(字)から赤宇木(大字)椚平(字)そして双葉町の南部から富岡町の北部の地域に確認された」、「推定蓄積ベータ線線量の最大値は浪江町赤宇木(大字)手七郎(字)の710ミリシーベルト(1年間)であった」等を報告されています。
AUTHOR(S)
Endo S, Kajimoto T, Tanaka K, Nguyen TT, Hayashi G, Imanaka T.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26519736

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移