2015年11月01日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #強迫性障害 #HPG軸 #HPA軸 #ニューロステロイド

TITLE
『Neurosteroid Levels in Patients with Obsessive-Compulsive Disorder.』
BRIEF
本論文は「強迫性障害患者のニューロステロイド濃度」に関する論文です。著者らは「不安や鬱のようなストレス性障害における血中ニューロステロイド濃度の変化については報告があるが、強迫性障害患者に関する先行研究は無い」と背景を説明されて、「それ故、強迫性障害患者におけるニューロステロイドの変化について調査」されています。「30人の強迫性障害患者と30人の健康なコントロール群のプロゲステロン、プレグナノロン、デヒドロエピアンドロステロン、デヒドロエピアンドロステロンサルフェート、コルチゾールおよびテストステロンの血中濃度を比較」した結果、「性別を区別せずに評価すると、デヒドロエピアンドロステロンとコルチゾール濃度はコントロール群よりも強迫性障害患者の方が有意に高かった」、「性別を区別して評価すると、デヒドロエピアンドロステロンとコルチゾール濃度は女性コントロール群よりも女性患者の方が高かった」、「女性患者におけるデヒドロエピアンドロステロンの上昇は視床下部-下垂体-副腎系(HPA軸)との関連が考えられる」、「一方、男性患者におけるコルチゾール濃度はコントロール群よりも高かったが、テストステロン濃度は低かった」、「男性患者におけるコルチゾールの上昇とテストステロンの減少は視床下部-下垂体-性腺系(HPG軸)との関連が考えられる」等を報告されて、「得られた知見は今後、強迫性障害患者のニューロステロイド濃度はHPA軸およびHPG軸と併せて調査されるべきであることを示唆している」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Erbay LG, Kartalci S.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26508966

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移