FOMC声明の違い:2015年9月17日公表分と2015年10月28日公表分の比較 #ratehike #fomc #政策金利 #利上げ #アメリカ

参考 FOMC声明の比較 – https://curiosity.am-consulting.co.jp/?p=4663
2015年9月17日公表分(以降、”前回”)と2015年10月28日公表分(以降、”今回”)の声明の違い 前回 『economic activity is expanding at a moderate pace』 「経済活動は穏やかなペースで拡大している」 今回 『economic activity has been expanding at a moderate pace』 「経済活動は穏やかなペースで拡大し続けている」
前回 『business fixed investment have been increasing moderately』 「民間設備投資は穏やかに増大し続けている」 今回 『business fixed investment have been increasing at solid rates in recent months,』 「民間設備投資はここ数カ月堅調に増大し続けている」
前回 『The labor market continued to improve, with solid job gains and declining unemployment.』 「堅調な雇用増加と失業者の減少と共に労働市場の改善は継続している」 今回 『The pace of job gains slowed and the unemployment rate held steady.』 「雇用増加のペースは減速し、失業率は安定している」
前回 『On balance, labor market indicators show that underutilization of labor resources has diminished since early this year.』 「未活用労働力は年初より減少していることを労働市場指標は概ね示している」 今回 『Nonetheless, labor market indicators, on balance, show that underutilization of labor resources has diminished since early this year.』 「にもかかわらず未活用労働力は年初より減少していることを労働市場指標は概ね示している」
前回 『Market-based measures of inflation compensation moved lower;』 「市場ベースのインフレ調整分は低下している」 今回 『Market-based measures of inflation compensation moved slightly lower;』 「市場ベースのインフレ調整分は若干(slightly)低下している」
前回 『Recent global economic and financial developments may restrain economic activity somewhat and are likely to put further downward pressure on inflation in the near term. Nonetheless, the Committee expects that,』 「最近の世界経済と金融の動向は経済活動をいくぶん抑制し、短期のインフレ率にさらなる下方圧力を与える可能性があり、」 今回 『The Committee expects that,』 上記文言が削除されました。
前回 『but is monitoring developments abroad.』 / 「国外の動向を注視する」 今回 『but is monitoring global economic and financial developments.』 / 「世界経済および金融の動向を注視する」
前回 『In determining how long to maintain this target range,』 「このターゲットレンジ(0から0.25%)をいつまで継続するかの決定にあたって、」 今回 『In determining whether it will be appropriate to raise the target range at its next meeting,』 「次回の会合時にターゲットレンジの引き上げが適切であるか否かを決定するにあたって、」