2015年10月27日 学術論文の紹介-03 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #ヨウ素剤 #甲状腺ブロック #甲状腺がん

TITLE
『Adverse effects of iodine thyroid blocking: a systematic review.』
BRIEF
本論文は「ヨウ素剤による甲状腺ブロックの悪影響に関するシステマティック・レビュー」です。著者らは「放射線事故または福島で発生したような原子力事故時に放出されたヨウ素131は長期的な影響として甲状腺がんの原因となる可能性がある」、「ヨウ素剤による甲状腺ブロック(ITB)は甲状腺がん発生リスクを低減させると知られている」、「ヨウ素剤による甲状腺ブロックの潜在的な悪影響は今までのところ体系的に調査されていない」と背景を説明されて、「ヨウ素剤による甲状腺ブロックの悪影響に関するシステマティックレビュー(主たる異質性を示すメタアナリシスは行っていない、対象は論文14本)の結果を要約」されています。「唯一ポーランドの論文がチェルノブイリ原子力事故後のヨウ素剤による甲状腺ブロックの効果(望ましい効果と悪影響)に焦点を当てている」、「その他すべての研究は異なった内容でヨウ素剤投与について報告している」、「全体的に研究では一般社会におけるヨウ化カリウムによる重大な悪影響は明らかにされていない」、「ヨウ素剤による甲状腺ブロックが極めて特殊な状況で行われる防護対策であるため、悪影響に関する充分に科学的な研究は乏しく、結果として根拠が貧弱である」、「ヨウ素剤による甲状腺ブロックの悪影響評価は関係する分野からの非直接的な根拠に頼っている」等を報告されて、「本研究は、ヨウ素剤による甲状腺ブロックを含む投薬およびヘルスケア介入に関する悪影響のより良い定量化を目的とした薬剤疫学の発展に寄与する」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Spallek L, Krille L, Reiners C, Schneider R, Yamashita S, Zeeb H.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22021061

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移