2015年10月26日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #フランス #ヨウ素131 #IRSN

TITLE
『Transfer of 131I from Fukushima to the vegetation and milk in France.』
BRIEF
本論文は「福島第一原子力事故由来のヨウ素131のフランスにおける野菜とミルクへの移行」に関する論文です。著者らは「2011年3月12日から22日にかけてヨウ素131とその他様々な放射性核種が損傷した福島第一原子力発電所から大気中に放出された」と背景を説明されて、「3月24日以降、汚染された気団がフランスで確認され、芝、野菜そしてミルクのサンプル中のヨウ素131が-この同位体の放射線崩壊のため、In-sith分析ではわずかなヨウ素131移行パラメーターが測定される事実を考慮して-フランス放射線防護原子力安全研究所により分析された」、「大気中ヨウ素濃度から算出した値とデータを比較」された結果、「芝生上ヨウ素のサイトからサイトへの見かけ上乾性沈着速度は1×10-3から5×10-3m/sの間と推定された」、「加えて芝生からミルクへの移行係数はヤギと牛でそれぞれ2.8×10-2と3.6×10-3d/Lであった」等を報告されて、「それらパラメーターは現在放射線評価に際して通常考慮される値と矛盾がなかった」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Parache V, Pourcelot L, Roussel-Debet S, Orjollet D, Leblanc F, Soria C, Gurriaran R, Renaud P, Masson O.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22011198

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移