2015年10月22日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #消費者・臨床放射線保護局 #カナダ #Grey Owl

TITLE
『Development of a new aerosol monitoring system and its application in Fukushima nuclear accident related aerosol radioactivity measurement at the CTBT radionuclide station in Sidney of Canada.』
BRIEF
本論文は「新たな大気モニタリングシステムの開発と、カナダのシドニーに位置するCTBT放射性核種探知観測所における福島第一原子力発電所事故由来大気中放射性核種の観測への適用」に関する論文です。著者らは「”Grey Owl”(高容量大気試料採取装置)がカナダの消費者・臨床放射線保護局( http://www.hc-sc.gc.ca/ahc-asc/branch-dirgen/hecs-dgsesc/sep-psm/rpb-br-eng.php )で設計、開発された」、「放射線物質研究のためのキーサンプルとして利用可能な日次大気モニタリングサンプルを提供する低運用コストかつ信頼できる採集装置の必要性に基づいて設計されている」と背景を説明されて、「フルスケール流量で低圧力損失(1日のサンプリングで3キロパスカル以下)かつ誤差プラスマイナス1%以下の一定風量」、「大気22000立方メートル以上のフィルターサンプリングで電力消費量はわずか1.5キロワット」、「シドニー観測所での福島第一原子力発電所事故由来の大気中放射能モニタリングで採集装置はロバストかつ信頼できることが示された」等を報告されて、「それら新たなモニタリングシステムで得られた結果は、カナダにおける緊急災害対応時の意思決定をサポートすることができる」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Zhang W, Bean M, Benotto M, Cheung J, Ungar K, Ahier B.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21872373

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移