2015年10月21日 学術論文の紹介-02 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #マイクロエックス線吸収微細構造 #マイクロエックス線蛍光分光分析法 #SPring-8 #都市固形廃棄物 #下水スラッジ焼却物

TITLE
『Cesium Speciation in Dust from Municipal Solid Waste and Sewage Sludge Incineration by Synchrotron Radiation Micro-X-ray Analysis.』
BRIEF
本論文は「シンクロトロンマイクロエックス線による都市固形廃棄物と下水スラッジ焼却物のダスト中セシウム分析」に関する論文です。著者らは「福島第一原子力発電所事故による放射能汚染物の廃棄を考慮すると、廃棄物焼却過程のセシウムの化学的動態は重要である」と背景を説明されて、「セシウムの化学種分析のために、SPring-8のマイクロエックス線蛍光分光分析法(μ-XRF)とマイクロエックス線吸収微細構造(μ-XAFS)により、都市固形廃棄物と下水スラッジ焼却物のダスト中の安定セシウムのスペシエーション分析」を行われています。その結果、「マイクロエックス線蛍光分光分析法により、生成されたセシウムのクラスターサイズは2から10マイクロメートルで都市固形廃棄物と下水スラッジ焼却物のダスト中に存在することが確認された」、「マイクロエックス線蛍光分光分析法により、都市固形廃棄物ダスト中のセシウムのスペシエーションは塩化セシウムのそれと同様であり、下水スラッジ焼却物ダスト中のセシウムのスペシエーションはポルサイトと同様であることが確認された」等を報告されて、「セシウムの溶解度は焼却残渣中のセシウム化学種に影響されると考えられる」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Shiota K, Takaoka M, Fujimori T, Oshita K, Terada Y.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26477930

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移