2015年10月20日 学術論文の紹介-02 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #ガウス分布モデル

TITLE
『Short and long term dispersion patterns of radionuclides in the atmosphere around the Fukushima Nuclear Power Plant.』
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所周辺大気中における放射性核種の短期及び長期の拡散パターン」に関する論文です。著者らは「原子力技術と産業の歴史においてチェルノブイリ原子力事故と福島第一原子力発電所事故は最も重大な事故である」、「両原子力事故は環境と人間の健康に大きなそして長期間の影響を与える」、「それゆえ、そのような不幸な事故発生を減少させるための技術開発と戦略は、議論の余地なく最も重要な研究課題である」と背景を説明され、「原子力事故後の大気中放射性核種拡散の定量的シミュレーションはプルーム経路の確かな予測を可能にする」として、「ガウス分布モデルを利用して、福島第一原子力発電所向けに最も可能性の高い放射性核種の拡散方向とプルーム構造を推定するための、短期(1カ月)と長期(11年)の統計的研究」を行われて、「典型的な天候/循環パターンにおけるプルームの方向と構造の差異を分析し、有害物質拡散の最初の推定のための統計気候学的方法を示す」、「得られた知見と方法の詳細は福島第一原子力発電所事故のような重要なケースにおける意思決定に有用である」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Leelossy A, Mészáros R, Lagzi I.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21856053

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移