2015年10月16日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #レビュー論文 #山腹斜面 #太平洋 #放射性セシウム #移行 #沈着

TITLE
『Radiocesium transfer from hillslopes to the Pacific Ocean after the Fukushima Nuclear Power Plant accident: A review.』
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所事故後の山腹斜面から太平洋への放射性セシウム移行」に関するレビュー論文です。著者らは「2011年3月11日に発生した東日本大震災による壊滅的な津波は福島第一原子力発電所を水没させ、その結果冷却手段は喪失し、チェルノブイリ原子力事故以来となる多量放射性物質を大気中に放出する一連の爆発を引き起こした」、「事故で放出された放射性核種の80パーセントは太平洋に移行したが、20パーセントは-頻繁に台風の影響を受ける-日本沿岸の集水域に沈着した」、「福島第一原子力発電所事故で放出された放射性同位元素中、放射性セシウム(セシウム134とセシウム137)は地元住民にとって現在そして将来にわたる最も深刻な健康リスクと考えられる」と背景を説明されて、「山腹斜面から太平洋への福島第一原子力発電所由来放射性セシウムの移行に関連する研究」をレビューされています。その結果、「植物と土壌への放射性セシウム降下物沈着後、汚染は林冠、落葉落枝または土壌に蓄積された」、「放射性セシウムが一度土壌に接触すると、素早くそしてほぼ不可逆的に細粒土に固着する」、「雨粒の運動エネルギーは土壌粒子そして固着した放射性セシウムの置換を促進し、地表流に乗って移動、移行される」、「土壌侵食は放射性セシウム固着土粒子が山腹斜面から川や渓流を通って最終的に太平洋へ移行する主たるプロセスの一つである」、「本レビューは福島第一原子力発電所事故後の最初の4年間に発表された論文中の、山腹斜面から太平洋への放射性セシウム移行を支配する基本的プロセスと動態に関する結果を要約する」、「放射性セシウムの大部分は細粒土に固着して移行すると報告されている」、「溶存分の放射性セシウム移行に対する寄与は基底流とのみ関連し、経時と共に減少すると仮説立てられる」、「福島地域の水文気象的背景により、放射性セシウム固着粒子の最も大きな移行は-台風や春の雪解けのような-主要な降雨と流水時に発生している」、「森林集水域、氾濫原そして山腹斜面に蓄積された放射性セシウムは再移行し、下流地域-放射性物質が降下していない、または除染された地域でさえも-を汚染する」、「本レビューは放射性セシウム移行を推進する様々なメカニズムと要因の特性を明らかすることの重要性を示した」、「特に本レビューは集水域の放射性セシウムインベントリの定量化により、山腹斜面から集水域への放射性セシウム移行に関する研究の相対比較を可能とした」、「加えてメカニズムと要因が様々あるため、包括的に放射性セシウムの移行と動態を定量化するためには地形学者、水理学者、土壌・森林学者、数理モデル研究者が関与した学際的なアプローチが必要となる」等を報告されて、「山腹斜面から太平洋への放射性セシウム移行の特性を明らかにすることは、現在継続中の除染作業と地域住民のガンマ線被ばくを減らすことを目的とした介入のために必要である」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Evrard O, Laceby JP, Lepage H, Onda Y, Cerdan O, Ayrault S.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26142817

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移