2015年06月19日 学術論文の紹介-03 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #レベル7 #育児不安 #宮城県

No.事項
1arXiv,PubMed,SSRN等から論文を紹介します。
2下表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3Abstractから論文の概要を紹介します。

TITLEBRIEF
Report on maternal anxiety 16 months after the great East Japan earthquake disaster: anxiety over radioactivity. 本論文は「東日本大震災から16ヵ月後の母親の育児不安:放射能に対する不安」に関する論文です。著者らは「2011年3月11日、東日本大震災が発生」、「津波により福島第一原子力発電所は重大に損傷- 結果としてレベル7原子力事故となる -を受けた」、「この複合災害により影響を受けた人々の中には多くの妊産婦がいた」と背景を説明されて、「災害の影響を受けた地域の一つである宮城県で地震の前後に出産を経験された259人の女性に不安に関する質問紙調査」を行われています。その結果、「被験者は- 放射能に対する不安を含む -12のカテゴリの不安を訴えた」、「本研究ではこれら特定の対象者の放射能に対する不安に焦点を当て、今後の研究のために記録を残す」、「放射能に対する不安は7つのサブカテゴリー- 食の安全、屋外の安全、妊婦への将来の影響、子供への影響、放射線被ばく、経済的問題、そして公開情報への不信 -に分類された」、「具体的な放射能への不安は、災害を経験し子育て中の母親で強く感じられていた」と報告され、「得られた知見は、それら母親- 雑多なわかりにくい情報で氾濫させられている -への正確な情報の提供の必要性を示唆している」と結ばれています。
AUTHOR(S)
Yoshii H, Saito H, Kikuchi S, Ueno T, Sato K.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25363115
EnglishJapaneseReference
International Nuclear Event Scale 国際原子力事象評価尺度 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%8B%E8%B1%A1%E8%A9%95%E4%BE%A1%E5%B0%BA%E5%BA%A6
WebSiteURL
arXivhttp://arxiv.org/
PubMedhttp://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed
SSRNhttp://www.ssrn.com/en/