2015年05月24日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #ヨーロッパ #PREPARE #ARGOS #RODOS #意思決定支援システム

arXiv,PubMed,SSRN等から論文を紹介します。
※下表中、"BRIEF"欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
※Abstractから論文の概要を紹介します。
TITLEBRIEF
PREPARE: innovative integrated tools and platforms for radiological emergency preparedness and post-accident response in Europe. 本論文は「ヨーロッパにおける放射線緊急事態への備えと事故後の対応のための統合ツール・プラットフォーム"PREPARE"」に関する論文です。著者らは「"PREPARE"プロジェクトは2013年2月に開始され2016年の初めに終了する予定であり、福島の大災害の最初の評価後、確認されたヨーロッパにおける原子力および放射線への備えの不足を埋めることを目的としている」、「とりわけ、プロジェクトは長期間続く放出、放射線モニタリングにおける越境の問題そして食品の安全に取り組むための現状の運用手順の見直しと、意思決定システムに不足している機能をより発展(改良されたソースタームの推定および拡散モデルやヨーロッパの水塊における水移動過程)させることに取り組む」、「加えて、情報収集、情報交換そして大災害の評価を向上させる科学的および使用可能な手段を調査するための、いわゆる分析プラットフォームが開発される」、「プロジェクトで開発されるツールは部分的に意思決定支援システムのARGOS( http://www.pdc-argos.com/ )と RODOS( https://resy5.iket.kit.edu/RODOS/ )に統合される予定である」と"PREPARE"を説明されています。
AUTHOR(S)
Raskob W, Schneider T, Gering F, Charron S, Zhelezniak M, Andronopoulos S, Heriard-Dubreuil G, Camps J.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25227442
EnglishJapaneseReference
PREPARE project PREPAREプロジェクト http://www.eu-neris.net/
http://www.anccli.org/wp-content/uploads/2014/06/NERIS-RASKOB.pdf
arXiv - http://arxiv.org/
PubMed - http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed
SSRN - http://www.ssrn.com/en/