2015年05月23日 学術論文の紹介-02 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #SUDOQU #RIVM #IAEA #表面汚染 #非食料品 #ヨーロッパ #オランダ #実効線量

arXiv,PubMed,SSRN等から論文を紹介します。
※下表中、"BRIEF"欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
※Abstractから論文の概要を紹介します。
TITLEBRIEF
SUDOQU: a new dose model to derive criteria for surface contamination of non-food (consumer) goods, containers and conveyances. 本論文は「非食料品、コンテナ及び輸送機関の表面汚染の基準を決定するための新しい線量モデル」に関する論文です。著者は「非食料品、コンテナ及び輸送機関の輸入に関する表面汚染と関連するスクリーニングレベルの確かな基準の必要性を福島第一原子力発電所事故は明らかにした」、「唯一利用可能なヨーロッパの統一基準はIAEAの輸送規制に制定されているが、しかしそれら基準データは1960年代初期からのものであり、かつ放射性物質の安全移送のみに関するものである」、「主たる問題は消費者製品向けの一般的な線量評価モデルが無いことである」と背景を説明され、「それゆえ国立公衆衛生環境研究所(オランダ)は、表面汚染の除去の課題に取り組む、消費者と非放射線作業員向けに年間実効線量を計算するためのSUDOQU(表面線量数量化)と名付けた新たな方法を開発した」、「SUDOQUは表面汚染の基準とスクリーニングレベルの決定に利用でき、政策立案者と放射線防護の専門家にとって有益なツールになる」と結ばれています。
AUTHOR(S)
van Dillen T.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25305218
EnglishJapaneseReference
IAEA Safety Standards IAEA安全基準 http://www-pub.iaea.org/MTCD/publications/PDF/Pub1570_web.pdf
arXiv - http://arxiv.org/
PubMed - http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed
SSRN - http://www.ssrn.com/en/