2015年05月12日 学術論文の紹介-03 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #ストロンチウム90 #セシウム134 #セシウム137 #液体シンチレーション #大気圏核実験

arXiv,PubMed,SSRN等から論文を紹介します。
※下表中、"BRIEF"欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
※Abstractから論文の概要を紹介します。
TITLEAUTHOR(S)URLBRIEF
MEASUREMENT OF 90Sr IN CONTAMINATED FUKUSHIMA SOILS USING LIQUID SCINTILLATION COUNTER. Kavasi N, Sahoo SK, Arae H, Yoshida S, Sorimachi A, Tokonami S. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25956786 本論文は「液体シンチレーション計数器を利用した福島の汚染土壌中のストロンチウム90の計測」に関する論文です。著者らは「液体シンチレーション計数器を基礎とした福島の土壌サンプル中のストロンチウム90計測技術」で「福島第一原子力発電所の半径30km内から3つの土壌サンプルを採集して分析」されて、さらに「セシウム134とセシウム137の放射能濃度を高純度ゲルマニウム検出器を使ったガンマ線分光分析により計測」しています。そして「ストロンチウム90汚染の上昇は小さく、大気圏核実験由来のバックグラウンド汚染レベルと同程度であるのに対して放射性セシウム汚染には有意な上昇が見られた」、「土壌サンプル中のストロンチウム90放射能濃度は10.4±0.6から22.0±1.2Bq/kgの範囲にあった」、「土壌サンプル中のセシウム134とセシウム137の放射能濃度はそれぞれ28.2±0.2から56.3±0.2kBq/kgと35.2±0.1から70.2±0.2kBq/kgの範囲にあった(減衰補正の基準日は2011年12月1日)」等を報告されています。
EnglishJapaneseReference
atmospheric nuclear weapon tests 大気圏核実験 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A0%B8%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7
arXiv - http://arxiv.org/
PubMed - http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed
SSRN - http://www.ssrn.com/en/