2015年05月02日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper

arXiv,PubMed,SSRN等から論文を紹介します。
※下表中、"BRIEF"欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
※Abstractから論文の概要を紹介します。
TITLEAUTHOR(S)URLBRIEF
Effects of the Fukushima Daiichi nuclear accident on goshawk reproduction. Murase K, Murase J, Horie R, Endo K. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25802117 本論文は「オオタカの繁殖に対する福島第一原子力発電所事故の影響」に関する論文です。「頂点捕食者の繁殖に対する原子力災害の影響に関した先行研究は見られないが、人間もまた頂点捕食者であるため、その影響の特定は重要である」として「22年間に渡るフィールド調査、そして2011年に発生した福島第一原子力発電所事故前後におけるオオタカ(北関東地域の頂点鳥類捕食者の一種)の繁殖能力について分析した」結果、「繁殖能力は原子力事故前と比較すると有意に低下がみられ、事故後の3年間に渡って段階的に低減している」ことを報告されています。そして「それら低下は他の要因よりも、主として巣で確認された原子力事故を原因とする放射能汚染の空間線量率上昇が原因、と示唆される」として「繁殖成功率の変化の傾向を検討すると、外部被ばくと同様に、内部被ばくがオオタカの繁殖能力に重要な影響を与える、と示唆される」と結論されています。
EnglishJapaneseReference
top predator 頂点捕食者 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A0%82%E7%82%B9%E6%8D%95%E9%A3%9F%E8%80%85
arXiv - http://arxiv.org/
PubMed - http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed
SSRN - http://www.ssrn.com/en/