2015年04月12日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper

arXiv,PubMed,SSRN等から論文を紹介します。
※下表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
※Abstractから論文の概要を紹介します。
TITLEAUTHOR(S)URLBRIEF
Factors associated with nurses’ intention to leave their jobs after the fukushima daiichi nuclear power plant accident. Sato Y, Hayashida N, Orita M, Urata H, Shinkawa T, Fukushima Y, Nakashima Y, Kudo T, Yamashita S, Takamura N. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25816345 本論文は福島第一原子力発電所事故発生時に福島県立医科大学附属病院に従事していた看護士について、放射線事故時の退職の意思に関連した要因を調査した論文です。345人の看護士に放射線事故後の退職の意思を、併せて関連要因として人口動態、生活状況、仕事上の立場、そして放射線の健康への影響の知識を調査し、「家族に未就学児がいる」、「原発事故後の福島市での生活不安」、「原発事故後の福島からの避難検討」、「子供の健康への放射能の影響の検討」、「原発事故後の病院内での同僚との関係についての不安」等は独立に事故後の退職の意思と関連があった、とオッズ比、信頼区間およびp値とともに報告されており、その一方で放射線の健康への影響の知識を有する看護士の割合は原発事故後に退職の意思のあった者および退職の意思を持たなかった者の間で低く、両グループに有意な差異は見られなかったことも報告されています。そしてそれら知見は看護士のための放射線の健康影響に関する教育プログラムの必要を示唆している、と結論されています。
EnglishJapaneseReference
radiation health effects 放射線被ばくの健康影響 http://www.epa.gov/radiation/understand/health_effects.html
arXiv – http://arxiv.org/
PubMed – http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed
SSRN – http://www.ssrn.com/en/