PubMedよりピックアップ:コソボとメトヒヤの屋内トロンマップ作成の第一段階

PubMedよりピックアップ:コソボとメトヒヤの屋内トロンマップ作成の第一段階

Title : FIRST STEP OF INDOOR THORON MAPPING OF KOSOVO AND METOHIJA.
Author : Gulan L1, Zunić ZS2, Milić G3, Ishikawa T4, Omori Y4, Vučković B3, Nikezić D5, Krstić D5, Bossew P6.
URL : http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25080438

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25080438


Literal translation of Abstract / アブストラクトの直訳
コソボとメトヒヤ内における180箇所の屋内のラドン220濃度の自然放射能の調査である。

CR-39固体飛跡検出器を利用しパッシブ法により127の独立した農村型の家屋のリビングまたは寝室を計測した。

壁から10㎝離れた位置に検出器を設置した。

127の家屋の180箇所全ての計測結果の算術平均は132ベクレル/m^3であった。

10km四方内のグリッドにアレンジした各セルの屋内トロンデータの算術平均は118ベクレル/m^3であった。

個々のデータとグリッド内各セルの濃度分布はノーマルといえる。

今回のマッピングではコソボとメトヒヤの19%をカバーしている。

本研究では統計的分析と例えば地質性や季節性等のトロン濃度に影響を与えるような因子の検討そして同様にラドンの同時測定を行っている。