arXivよりピックアップ:ソーシャルネットワークにおけるボットの効果と影響力

arXivよりピックアップ:ソーシャルネットワークにおけるボットの効果と影響力

Title : People are Strange when you’re a Stranger: Impact and Influence of Bots on Social Networks
Author : Luca Maria Aiello, Martina Deplano, Rossano Schifanella, Giancarlo Ruffo
URL : http://arxiv.org/abs/1407.8134

http://arxiv.org/abs/1407.8134


Literal translation of Abstract / アブストラクトの直訳
多くのウェブそしてソーシャルメディアユーザーにとってボットは多くの危険な攻撃の素またはスパムの様な望んでいないメッセージの運び手である。

それにもかかわらずクローラーやソフトウェアエージェントはアナリストにとって貴重な道具であり、彼らは継続的にデータを収集したりディストリビューションをテストしている。

しかしながら コミュニティをコントロールし、コンセンサスを操作し、ユーザーの行動に影響を及ぼす事を目的とするボットの実際の潜在能力は誰もわかっていない。

ソーシャルネットワークにおいてエージェントがより人間の振る舞いを模倣できればコミュニティの中でより影響を与えることに成功すると一般的に信じられている。

どの程度ボットは信用できないか、特定できないか、人間の振る舞いの再生を目的としていないか、ソーシャルメディアにおいて人気と影響力を得ることが出来るか等の調査を目的としたオンラインソーシャル実験を通じて我々はこの問題に光を当てる。

実験結果は、基本的なソーシャルプロービングアクティビティはネットワーク上の社会的関連性を得るために使うことが出来る事、そして得られた人気はユーザーを導くために効率的に拡大されることを示した。

コミュニティ内の隠れたソーシャル偏光パターンを明らかにした、そしてユーザーベースで認知されるかすかなプライバシーの危険を明らかにする個人的感情反応の引き金となる我々のボットの行動も記録する。