月末株式時価総額7月分(出所:株式会社東京証券取引所)より

月末株式時価総額7月分(出所:株式会社東京証券取引所)より。7月の時価総額は479兆483億円。同時価総額以上であったのは2007年12月(リーマンショックのおよそ9か月前)の483兆円8289億円。 時価総額合計の前年同月比。7月の同比は15.5%。第二次安倍政権樹立以降の最高値は2013年9月の68.1%、以降低下傾向にあり。なお同比60%超えを記録した政権は小渕政権以来。 7月の株式平均利回り(第一部、単純平均)は1.62%。2カ月連続低下。なお日本国債25年物は1.582%、30年物は1.681%(ともに7月31日。出所:財務省)。  2014年7月末の業種別PER(ともに連結一部)。不動産セクターのPERは24.0。 2014年7月末の業種別PBR(連結一部)。不動産セクターのPBRは1.9で業種別では最高値。 20140801_01 20140801_02 20140801_0320140801_04 20140801_05