2014年7月22日から過去一年間のシカゴ先物市場における各種通貨の、先物かつノンコマーシャルトレーダーのポジション、いわゆる「シカゴ筋ポジション」です(データ出所:CFTC) 

日本円のポジション。前週と比較してロングは増、ショートは減。ネットポジションは前週同様ショート、同ポジション数は前週より減。

ユーロポジション。前週と比較してロングは減、ショートは増。ネットポジションは前週同様ショート、同ポジション数は前週より増。なお22日のショートポジション数およびネットショートポジション数は過去1年間で最大。

ニュージーランドドルポジション。前週と比較してロングは減、ショートも減。ネットポジションは前週同様ロング、同ポジション数は前週より減。

オーストラリアドルポジション。前週と比較してロングは増、ショートも増。ネットポジション数は前週同様ロング、同ポジション数は前週より減。

ロシアルーブルポジション(注:スキップされている週有り)。前週と比較してロングは減、ショートは増。ネットポジション数は前週同様ロング、同ポジション数は前週より減。
20140728_01 20140728_02 20140728_03 20140728_04 20140728_05