PubMedよりピックアップ:無人ヘリコプターを利用した福島第一原子力発電周辺の放射線モニタリング

PubMedよりピックアップ:無人ヘリコプターを利用した福島第一原子力発電周辺の放射線モニタリングTitle : Aerial radiation monitoring around the Fukushima Dai-ichi nuclear power plant using an unmanned helicopter. Author : Sanada Y, Torii T. URL : http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25053518
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25053518

Literal translation of Abstract / アブストラクトの直訳 2011年3月11日、東日本大震災で発生した巨大津波群は福島第一原子力発電所に深刻な損傷を与え、環境中に放射性物質を放出する結果になった。原子力発電所から半径約5km内の空間線量率の分布と地表堆積放射性セシウムの分布についてのより詳細な情報を得るため、我々は放射線探知システムを搭載した無人ヘリコプターを利用した。 地表から高さ1mの地点の空間線量率と地表堆積放射性セシウムの分布を分析した。その結果、福島第一原子力発電所からの放射性プルームの痕跡が確認できた。