建設総合統計より

建設総合統計より。5月の全国総計出来高は3兆4352億円。第二次安倍政権発足時2013年1月(但し就任は2012年12月26日)の4兆889億円より減少、2013年5月よりは上昇。前年同月比は7カ月連続低下。

2014年5月の民間工事出来高は2兆1341億円、公共は1兆3011億円。前年同月比は民間が5カ月連続、公共は8カ月連続で低下。

民間・建築・居住用の2014年5月出来高は1兆1658億円、前年同月比は第二次安倍政権発足以降初めてマイナス値。

都道府県別の出来高。前年同月比プラス値は計28都道府県。岩手(1位)、福島(2位)および宮城(4位)、いわゆる被災三県の伸び率が高い。

前年同月比がマイナス値となった都道府県。東京都、神奈川がマイナス値。
20140717_0820140717_0720140717_0920140717_1020140717_11