arXivよりピックアップ:ソーシャルメディアの予測力:ツイッターを利用したアメリカ大統領選挙の予測可能性

arXivよりピックアップ:ソーシャルメディアの予測力:ツイッターを利用したアメリカ大統領選挙の予測可能性

Title : The Predictive Power of Social Media: On the Predictability of U.S. Presidential Elections using Twitter
Author : Kazem Jahanbakhsh, Yumi Moon
URL : http://arxiv.org/abs/1407.0622
Subjects : Social and Information Networks
Submitted on 1 Jul 2014

http://arxiv.org/abs/1407.0622


Literal translation of Abstract / アブストラクトの直訳
新しいスタイルのソーシャルメディアとしてのツイッターは、ツイートのコンテンツ分析の新たな機会の端緒となる、有益な情報を持っている可能性がある。

本論文は2012年アメリカ大統領選挙に関してツイッターの予測力を調査する。

本研究では我々は機械学習技術のコンビネーションを適用してアメリカ大統領選挙に関する3200万件のツイートを分析した。

我々はツイッターのコンテンツ分析の正確性を増すためのに先進のセンチメント分析を考案した。

我々は伝統的な世論調査の結果とツイッターの結果を比較することにより分析を行った。 

加えて選び出したツイートから潜在的な話題の構造を抽出するためにLatent Dirichlet Allocation(LDA)モデルを利用した。

その結果はツイートのセンチメント分析によって候補者の評判を確認することが出来る事を示した。

またツイートの位置情報にセンチメント分析アルゴリズムを適用することにより各州における候補者の評判を明らかにできる事を確認した。

我々が知る限りにおいては、我々が本研究に用いたような分析技術の組み合わせを適用した、体系だった多量なツイートの分析の先行研究は無い。  

それ故、選挙のような将来の出来事を予測するに、ソーシャルメディアとして名高いツイッターは有効な情報源である事を我々の研究結果は適切に提言している。  

このことは、ソーシャルメディアを通じて世論やトレンドを理解することが、同様に、情報の拡散、共有のみならず将来の出来事を予測するためのコストパフォーマンスとタイムパフォーマンスの高い方法となり得ることをも示している。