arXivよりピックアップ:ドキュメント編集とサニタイズのためのプライバシーモデル

Title : a privacy model for document redaction and sanitization
Author : David Sanchez, Montserrat Batet
URL : http://arxiv.org/abs/1406.4285
Subjects : Cryptography and Security
Submitted on 17 Jun 2014

http://arxiv.org/abs/1406.4285


Literal translation of Abstract / アブストラクトの直訳

現在の情報社会にあっては、多量の情報が日々やりとりされ、また発信されている。

ドキュメント、情報が制御不能な状態で信用できない第三者の手に渡ったとき、この情報の多くのセンシティブな側面は重大なプライバシー侵害の原因となる。

その様なケースでは適切なデータプロテクトが、特にデータプライバシーに関する現行法の保護のもと、責任ある組織によって為されるべきである。

そのためにはドキュメントの作成やサニタイズに関する専門家が常に求められることになる。

その大きな負担となる課題を軽減するため、本論文はドキュメント作成やサニタイズについての、その他のモデルよりいくつかの利点のある、プライバシーモデルを提案する。

データ意味論と情報理論に関する確立した根拠の下、われわれのモデルは自動的にそして本質的なドキュメント作成、サニタイズのツールを開発、実行するためのフレームワークを提供する。

さらに、特別の方法を用いずに、我々の提案は、データプライバシーに関する現行法に準じて直観的に明示できる、優先的なプライバシー保証を提供する。

数回の実証テストの結果、我々のモデルの妥当性と人間によるサニタイズの論法を模倣する能力が確認された。