2014年6月5日に公表された「建設工事費デフレーター (2005年度基準)」を確認してみましょう。

2014年6月5日に公表された「建設工事費デフレーター (2005年度基準)」を確認してみましょう。

・2014年3月の建設総合デフレーターは103.7、同年2月より0.9ポイント上昇、前年同月より3ポイント上昇。
・2014年3月の建築総合デフレーターは103.8、同年2月より0.8ポイント上昇、前年同月より3.3ポイント上昇。
・2014年3月の土木総合デフレーターは103.6、同年2月より0.9ポイント上昇、前年同月より2.8ポイント上昇。
・構造・用途別のデフレーターを比較した場合、2014年3月時点で最高値がRC造-工場倉庫の104.4、最低値が鉄骨造-量産住宅の102.9。