シカゴ先物市場における各種通貨ポジション 対象期間:2013年5月7日~2014年5月6日 CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE


「スクリプト&キャプション」
シカゴ先物市場における各種通貨ポジション 対象期間:2013年5月7日~2014年5月6日 CHICAGO MERCANTILE EXCHANGE

Futures only , Non-Commercial

データ出所
Commodity Futures Trading Commission

アセット・マネジメント・コンサルティング株式会社 三竹道雄
http://am-consulting.co.jp

・日本円、ユーロ、ニュージーランドドル、オーストラリアドル、イギリスポンド、スイスフラン、カナダドル、ロシアルーブル、メキシコペソ、ブラジルレアルの順に表示されます(チャート上部の凡例に通貨名が表示されます)。

・チャートは全て週次データですがロシアルーブルとブラジルレアルにはスキップされている週があることに注意してご覧ください。

・Netポジション数はLongポジション数からShortポジション数を減じた値です。

2014年5月9日に公表されましたシカゴ先物市場における各種通貨のポジションを一緒に確認しましょう。

対象通貨は日本円、ユーロその他計10通貨、先物かつノンコマーシャルトレーダーのポジション、いわゆるシカゴ筋ポジションのみとし、対象期間は直近から1年間としています。

ご覧いただきました通り、日本円のネットポジションは前週同様ショート、そのポジション数は前週から減少していることが確認できました。

以上で本ビデオは終了です。ご視聴ありがとうございました。