2016年04月23日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #シイタケ #セシウム

TITLE

Effects of indoor and outdoor cultivation conditions on 137 Cs concentrations in cultivated mushrooms produced after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident.
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所事故後に栽培されたキノコ中のセシウム137濃度に対する屋内および屋外栽培条件の影響」に関する論文です。著者らは「福島第一原子力発電所事故後、キノコ中の放射性セシウム(セシウム134およびセシウム137)は社会的関心事となっている」、「栽培されたキノコの摂取による内部被曝を最小化するために、日本政府はホダ木と菌床の放射性セシウム濃度のガイドラインレベルを設定したが、屋内および屋外栽培方法の栽培キノコ中放射性セシウム濃度に対する影響は現時点で明らかになっていない」と背景を説明されて、「公表されている食品モニタリングデータを用いて、キノコ中の放射性セシウム濃度に対する屋内および屋外栽培の影響」を調査されています。「福島県の会津とその他7県のシイタケのセシウム137濃度データを分析」されたその結果、「屋内栽培と屋外栽培の間にセシウム137濃度の統計的有意差は確認されなかった」、「シイタケ中に確認されたセシウム137データによると、それぞれの県の幾何平均は両栽培条件下での総放射性セシウムの基準値(1キログラムあたり100ベクレル)の四分の一以下であった」、「屋外栽培では再懸濁放射性セシウムはキノコに取り込まれ、または放射性セシウムは土壌からキノコに吸収されると考えられる」、「しかしながら調査地域における栽培キノコではどちらの影響も有意ではなかった」等を報告されています。

AUTHOR(S)
Tagami K, Uchida S, Ishii N.
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27100277

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移