2016年04月08日 学術論文の紹介-02 / Introduction of Academic Paper #建築環境工学 #活性炭

TITLE

Optimum Installation of Sorptive Building Materials Using Contribution Ratio of Pollution Source for Improvement of Indoor Air Quality.
BRIEF
本論文は「室内空気環境向上のための汚染源寄与率を利用した吸着建築資材の最適利用」に関する論文です。著者らは「建築物の断熱性と気密性の強化および新たな化学物質を含んだ建築資材の利用は、室内空気環境問題の原因となっている」、「汚染物質除去、常時換気、ベークアウト等と併せた吸着建築資材の利用は室内空気環境問題対策として韓国および日本で注目を得ている」、「一方、吸着建築資材は汚染物質濃度低減の受動的方法であり、その応用は初期段階で見直されるべきである」と背景を説明されて、「それ故、吸着建築資材としての活性炭について検討」されています。「数値流体力学および汚染源の寄与率指数(CRP index)に基づく室内環境毎の吸着建築資材の最適設置を検討」されたその結果、「CRP indexに基づく汚染源寄与率の予測により吸着建築資材の最適設置方法を導き出すことが出来る」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Park S, Seo J.
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27043605

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移