2016年04月07日 学術論文の紹介-03 / Introduction of Academic Paper #四川大地震 #心的外傷後ストレス障害

TITLE

Probable Post-Traumatic Stress Disorder and Its Predictors in Disaster-Bereaved Survivors: A Longitudinal Study After the Sichuan Earthquake.
BRIEF
本論文は「四川大地震後の長期的調査による災害遺族の心的外傷後ストレス障害とその予測変数」に関する論文です。著者らは「心的外傷後ストレス障害有病率の経時変化と重症度を調査し、2008年四川大地震から6ヶ月および18ヶ月後における遺族の間の心的外傷後ストレス障害重症度の予測変数を分析」されています。「地震から6ヶ月および18ヶ月後の226人の遺族をサンプルとした長期的研究」、「心的外傷後ストレス障害の評価尺度として改訂出来事インパクト尺度(IES-R)を利用]とした結果、「遺族の間における心的外傷後ストレス障害の有病率は、震災6ヶ月後の38.9パーセントから18ヶ月後の16.8パーセントへと有意に減少した」、「地震時における子供、家族の死および財産損失そして地震後のメンタルヘルスサービス稼働率は、両時点ともに心的外傷後ストレス障害の重症度の有意な予測変数であった」、「得られた知見は、災害後の心的援助活動に寄与する可能性がある」等を報告されて、「より重症の心的外傷後ストレス障害の高リスクにある遺族は特に配慮すべきである」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Hu X, Cao X, Wang H, Chen Q, Liu M, Yamamoto A.
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26992870

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移