2016年04月04日 学術論文の紹介-02 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #シミュレーション

TITLE

Fukushima Daiichi Nuclear Plant accident: Atmospheric and oceanic impacts over the five years.
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所事故から5年間の大気および海洋への影響」に関する論文です。著者は「福島第一原子力発電所事故は日本の環境および社会に多大な影響を与えた」、「福島第一原子力発電所事故の実際の環境的および社会的影響を実証するために、過去5年間に発行された論文を利用して福島第一原子力発電所事故由来の放射性核種による大気および海洋汚染-大気、沈着および海水中の福島第一原子力発電所事故由来放射性核種の経時的および空間的変動-を詳述し、地域および世界的なモニタリングによるマッピングを作成」、「地上の放射線高汚染地域は放射性雲の拡散と降下により-地形および地域の気象条件に依存して-形成され、一方、大気降下に加えて放射能汚染停滞水の直接放出により海水中の極めて高濃度なヨウ素131と放射性セシウムが確認された」、「大気および海洋ともに、数値モデルシミュレーションはモニタリングデータから福島第一原子力発電所事故由来放射性核種のソース・タームを評価するために多く用いられた」、「それらモデルは福島第一原子力発電所事故由来放射性核種の拡散と高沈着地域の予測を示した」、「しかしながら実測値とシミュレーション値の間には有意な差が確認される」等を報告されて、「そこでモニタリングデータは数値モデル改良の良い機会を提供する」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Hirose K.
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27032342

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移