2016年03月30日 学術論文の紹介-02 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #ギリシャ

TITLE

DETERMINATION OF THE INTERNAL EXPOSURE OF GREEK CITIZENS RETURNING FROM JAPAN IMMEDIATELY AFTER THE FUKUSHIMA ACCIDENT.
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所事故直後に日本から帰国したギリシャ市民の内部被曝」に関する論文です。著者らは「2011年3月11日の福島第一原子力発電所事故後、2011年3月17日から10月25日にかけて、計22人のギリシャ市民が帰国後に測定を受けた」、「事故後10日から11日に行われたホールボディカウンターによる計測で、22人中5人に人口放射性核種が確認された」、「汚染を受けた5人のうち3人は成人、2人は9歳と5歳の子供で東京に一日滞在した」、「線量計算はスペクトル解析により検出した人口放射性核種(セシウム134、セシウム137およびヨウ素131)を用い、彼らから提供された状況に基づき、3月14日の吸入が唯一の被曝経路と推定して行った」、「推定総預託実効線量は9マイクロシーベルトから280マイクロシーベルトの範囲と確認された」等を報告されています。

AUTHOR(S)
Potiriadis C, Kehagia K, Kolovou M, Nikolaki M, Xarchoulakos D, Mitrakos D, Ntalla E
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26817945

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移