2016年03月24日 学術論文の紹介-06 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #玄米 #セシウム #南相馬市

TITLE of THESIS

Evaluation of the cause of unexplained radiocaesium contamination of brown rice in Fukushima in 2013 using autoradiography and gamma-ray spectrometry.
BRIEF
本論文は「オートラジオグラフィーとガンマ線分光法を利用した2013年の福島の玄米の未解明放射性セシウム濃度の原因評価」に関する論文です。著者らは「2011年3月11日の東日本大震災は福島第一原子力発電所からの放射性物質放出の原因となり、東日本、特に福島県を汚染した」、「2012年および2014年において福島県の南相馬市における玄米の放射性セシウム濃度は規制値を超えなかった」、「しかしながら2013年に玄米の放射性セシウム濃度のいくつかは規制値を超えた」と背景を説明されて、「2013年においてコメの円錐花序と玄米に汚染スポットとして高放射線濃度がオートラジオグラフィーにより確認された」、「玄米中の放射性セシウム濃度への直接汚染の寄与を評価し、セシウム134/セシウム137放射能比を利用して玄米中の放射性セシウム汚染のソースを検討」されたその結果、「2013年の南相馬市における玄米の未解明の放射性セシウム汚染の主たる原因はコメの円錐花序への放射性物質の付着であり、それら放射性物質は福島第一原子力発電所第2号機および3号機に関連している」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Matsunami H, Murakami T, Fujiwara H, Shinano T.
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26843000

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移