2016年03月21日 学術論文の紹介-03 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #NUREG-1150 #SOARCA #MACCSコード

TITLE of THESIS

Insights into the Societal Risk of Nuclear Power Plant Accidents.
BRIEF
本論文は「原子力発電所事故の社会的リスクの洞察」に関する論文です。著者らは「原子力発電所事故による社会的リスクの要素は福島第一原子力発電所事故で明確に、土地の汚染、多くの人々の長期的な移住、生産性のある農地の消失、工業生産の消失そして発電容量の相当の消失、として表出した」、「NUREG-1150( http://www.nrc.gov/reading-rm/doc-collections/nuregs/staff/sr1150/ )およびその他の研究は、発電所近傍に住まう人々においてさえも原子力発電所事故の個人健康リスクはその他の比較可能なリスクに対して実用的には無視できることの説得力のある根拠を提供している」、「本研究の目的は原子力発電所事故の社会的リスクとその他の事態の社会的リスクとの比較である」、「相補累積分布関数の形で米国における例えばハリケーンのような主要な社会的に破壊的な事態を金額換算した社会的リスクの特性を明らかにした」、「最新のSOARCA( http://www.nrc.gov/about-nrc/regulatory/research/soar.html )の研究により決定されるソース・タームの差を説明するためのNUREG-1150の分析およびそして新たなMACCSコード( http://maccs.sandia.gov/maccs.aspx )による算出に基づきそれらリスクを原子力発電所リスクと比較した」、「アメリカ合衆国原子力規制委員会( http://www.nrc.gov/ )による潜在的採用の量的社会的基本方針の候補を検討する」、「その結果は今後のエネルギー供給の主たるソースとしての原子力の受容性に関して解釈される」等を述べられています。

AUTHOR(S)
Denning R, Mubayi V.
URL
www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26882406

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移