2016年02月26日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #セシウム #プルトニウム

TITLE

Role of natural organic matter on iodine and (239)(,240)Pu distribution and mobility in environmental samples from the northwestern Fukushima Prefecture, Japan.
BRIEF
本論文は「福島県北西部の環境サンプル中のヨウ素及びプルトニウム239,240の分布と流動性に対する天然有機物の影響」に関する論文です。著者らは「環境要因がどの様に福島第一原子力発電所事故由来の放射性ヨウ素とプルトニウムの分布と移行に影響するかを評価するために、様々な土地利用(都市、水田、落葉樹林および針葉樹林)の土壌サンプル中のヨウ素とプルトニウム239,240の濃度変化、そして表層水および雨水中のヨウ素のスペシエーションを定量化」されています。「サンプル地点は福島第一原子力発電所の北西53キロメートルから63キロメートル地点、半径75キロメートル内、それぞれが接近している」とした結果、「表層土壌(<4センチメートル)の安定同位体ヨウ素(ヨウ素127)濃度の土地利用毎の順位は針葉樹林>落葉樹林>都市>水田であり、プルトニウム239,240濃度については落葉樹林>針葉樹林>水田>都市」、「両者がセシウム134およびセシウム137(都市>針葉樹林>落葉樹林>水田)とは明確に異なっていることは、それらの土壌システムにおけるそれらのソース、沈着フェーズおよび生物地球化学的動態の差異を示唆している」、「安定ヨウ素127は福島第一原子力発電所事故由来のヨウ素129と完全には平衡しないが、長期的なヨウ素129の動態の代替となり得る」、「土地利用形態にかかわらず表層土壌ヨウ素127量と土壌有機物量とに有意な相関が確認されたことは、土壌有機物が生物地球化学的ににヨウ素に影響を与える重要な要因であることを示唆している」、「酸化還元電位やpHの様なその他の土壌化学的特質は土壌中ヨウ素127量と強い相関が見られたが、例えば都市土壌内のみ、のように前提とする土地利用内のみである」、「有機炭素濃度および酸化還元電位とは正の、pHとは負の相関が表層水と雨水サンプル中のヨウ素127濃度とに確認された」、「湿性沈着のヨウ素127は、バルク降水と比較すると、落葉樹林および針葉樹林の林内雨および樹幹流それぞれに集中していた事もまた顕著である」、「さらに林内雨および樹幹流は専ら有機ヨウ素から成り、その事はオリジナルのバルク沈着中の全ての無機ヨウ素(全ヨウ素の28.6パーセント)は完全に有機ヨウ素に変換している事を示唆している」、「福島第一原子力発電所事故由来のプルトニウム239,240が福島第一原子力発電所の北西61キロメートルで検出された」、「しかしながらそれは福島第一原子力発電所事故による放出から3年を経ても落葉層に閉じ込められていた」、「プルトニウム239,240の動態は土壌有機炭素と窒素量とに有意な相関があることは、米国内で確認されたのと同様に、プルトニウムは含窒素土壌有機物と関連があることを示唆している」、「加えて、得られた知見は天然有機物がヨウ素とプルトニウムの動態、移行に影響を与える重要な役目を持っており、汚染地域の長期的管理の予測のための重大な考慮を正当化し、日本の様々な復旧の選択肢を評価することを示唆している」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Xu C, Zhang S, Sugiyama Y, Ohte N, Ho YF, Fujitake N, Kaplan DI, Yeager CM, Schwehr K, Santschi PH.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26773510

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移