2016年01月08日 アジア・オセアニア・ヨーロッパ・アフリカ各国公的機関のプレスリリース紹介


紹介しましたプレスリリースタイトル: Retail turnover rose 0.4 per cent in November 2015
紹介しましたプレスリリースURL: http://www.abs.gov.au/AUSSTATS/abs@.nsf/mediareleasesbyReleaseDate/676AC4CC578D6559CA25773400204519?OpenDocument
プレスリリース元: オーストラリア統計局


2015年11月のオーストラリアの季節調整小売業総売上高はプラス0.4%、10月は0.6%。

家庭用商品販売はプラス0.9%、カフェ・レストラン・持ち帰り用の食事はプラス1.0%、食品小売はプラス0.2%、衣服、靴、アクセサリーはプラス0.8%、そしてその他コクリがプラス0.4%。デパートの売上はマイナス0.8%。

11月は全ての地域とテリトリーでプラス値であった。最大寄与はクイーンズランド州のプラス0.8%、続いてヴィクトリア州のプラス0.5%、ニューサウスウェールズ州のプラス0.2%、ウエスタンオーストラリア州のプラス0.3%、サウスオーストラリア州のプラス0.4%、オーストラリア首都特別地域のプラス0.9%、タスマニア州のプラス0.3%、そして北部特別地域のプラス0.4%。

2015年11月の小売業総売上高トレンド値はプラス0.4%、10月はプラス0.4%。トレンド値前年比はプラス4.1%。

オンラインの小売販売原数値は小売業総売上高の3.3%を占めている。



紹介しましたプレスリリースタイトル: ROC government condemns North Korean nuclear test
紹介しましたプレスリリースURL: http://www.mofa.gov.tw/en/News_Content.aspx?n=1EADDCFD4C6EC567&sms=5B9044CF1188EE23&s=DA54FFA7FFE37EEA
プレスリリース元: 台湾外交部


国連安保理決議1718、1874および2094に対する違反そして国際社会のアドバイスを無視した行動であるとして台湾政府は1月6日の北朝鮮の核実験に対して強く抗議する。

北朝鮮は咸鏡北道(ハムギョンプクト)吉州郡(キルジュ)豊渓里(プンゲリ)で4回めの核実験を実施しその後すぐに北朝鮮の国営テレビは初めての水爆実験成功を報道した。

台湾政府は一貫して地域の核不拡散の立場を維持しており、平和的対話を通した朝鮮半島問題の解決を繰り返し求めている。台湾政府は厳格に北朝鮮に対して国際社会の期待と推奨を重大に受け止めるよう、そして関連する国連安保理決議を受け入れ、地域の安全を脅かす行動を中止し東アジア全体と朝鮮半島の平和と安定の維持に協力するよう促す。



紹介しましたプレスリリースタイトル: Euro area unemployment rate at 10.5%
紹介しましたプレスリリースURL: http://ec.europa.eu/eurostat/documents/2995521/7121195/3-07012016-AP-EN.pdf/d0073836-6df2-4d38-9bcd-a326ec1ecbf5
プレスリリース元: ユーロスタット


2015年11月のユーロエリアの季節調整失業率は10.5%、10月の10.6%そして2014年11月の11.5%より低下した。これは2011年10月以来の最低値である。11月のEU28の失業率は9.1%、10月の9.2%そして2014年10月の10.0%より低下した。これは2009年7月以来の最低値である。

2015年11月においてEU28圏内では2215万9千の男女が、そしてユーロアリアでは1692万4千人が失業者である。2015年10月と比較すると失業者はEU28で17万9千人、ユーロエリアで13万人減少した。2014年11月と比較すると失業者はEU28で214万6千人、ユーロエリアで157万3千人減少した。

2015年11月において最も失業率の低い国はドイツの4.5%、続いてチェコ共和国の4.6%、マルタの5.1%、最も高い国はギリシャの24.6%(2015年9月)とスペインの21.4%。

2015年11月は1年前と比較して25カ国で失業率は低下し、ルーマニアが変化なし、オーストリアが5.6%から5.8%へ、フィンランドが9.0%から9.4%へと上昇。最大低下はスペインの23.7%から21.4%、ブルガリアの10.6%から8.8%

2015年11月において米国の失業率は5.0%であり2015年10月と同じ、2014年11月の5.8%より低下した。

2015年11月、25歳以下の失業者はEU28で455万3千人、ユーロエリアで316万7千人。2014年11月と比較するとEU28で41万2千人、ユーロエリアで16万3千人の減少。2015年11月における若年層の失業率はEU28で20%、ユーロエリアで22.5%、2014年11月はそれぞれ21.5%と23.2%。2015年11月において最も若年層失業率の低い国はドイツの7%、続いてデンマークの9.9%、オーストリアの10.9%、最も高い国はギリシャの49.5%(2015年9月)、続いてスペインの47.5%、クロアチアの45.1%(2015年第三四半期)そしてイタリアの38.1%。