2015年11月23日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #受動喫煙 #スリランカ

TITLE
『Passive smoking: knowledge, exposure and responses among adolescents in a rural setting in Sri Lanka.』
BRIEF
本論文は「スリランカの地方地域の青年層における受動喫煙の知識、暴露と反応」に関する論文です。著者らは「受動喫煙はそれに晒された人々の健康に悪影響を与える」、「青年層の受動喫煙への暴露はまた喫煙の早期開始とも関連がある」と背景を説明されて、「スリランカの地方地域の青年層における受動喫煙に対する知識、暴露および反応」を調査されています。「ポロンナルワ県の7つの村落部学校のgrade10の青年が対象者」、「多段抽出法を用い、生徒の人口サイズに比例して選択された498人の青年の自記式質問票調査によるクロスセクション分析」とした結果、「回答率は99.6%」、「69.3%(345人)が”受動喫煙”という用語を聞いたことがある」、「受動喫煙という用語を聞いたことがある対象者のうち、83.2%にあたる287人がその意味を正確に理解していた」、「対象者のうち2.4%にあたる12人のみが受動喫煙に関する正しい知識を有していると分類された」、「自己報告による受動喫煙の暴露レベルは大多数(81%、406人)で低」、「受動喫煙に対してどの様に対応してきたか、または対応するかという質問に対して、大多数(92.2%、459人)がその場から去った、または去ると回答」、「スリランカの地方地域の青年層における受動喫煙に関する知識の程度は乏しい」、「低レベルの暴露にも関らず、受動喫煙に晒された時、彼らは分かったまたは分かる、と彼らは述べている」等を報告されて、「研究結果は青年層の受動喫煙に関する知識向上を推奨する」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Perera EM, Gunawardena NS.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26581064

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移