2015年11月22日 学術論文の紹介-02 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #フィンランド #原則決定

TITLE
『The (de)politicisation of nuclear power: The Finnish discussion after Fukushima.』
BRIEF
本論文は「原子力発電の(非)政治問題化:福島後のフィンランドでの討論」に関する論文です。著者らは「2011年3月、福島第一原子力発電所事故が発生した時、新たな2基の原子力発電所建設を認可する2010年の政府の原則決定に表わされるようにフィンランドは原子力復興の絶頂にあった」と背景を説明されて、「福島第一原子力発電所事故後のフィンランドでの原子力発電所に関するディベート」について調査されています。「主要新聞中の記事の分析から(非)政治問題化および過剰政治化のコンセプトを展開」、「フィンランドでの原子力例外主義は原子力推進陣営の安全に関連する非政治化および国家繁栄に関連する過剰政治化の議論として表出した」、「反原子力陣営は政治問題化戦略、例えば経済的議論、を取り、原子力発電の不採算性を提示」、「2011年の政府プログラムは原子力発電所の新設を除外した様に、福島第一原子力発電所事故はフィンランドの原子力政策に明確な影響を与えた」、「しかし2014年には再び原子力発電所の支持が議会の過半数を超えた」等を報告されて、「それ故、福島第一原子力発電所事故から2014年までの期間は、原子力発電所への信仰は継続していたが弱っていた、として表現することが出来ると」結ばれています。

AUTHOR(S)
Ylönen M, Litmanen T, Kojo M, Lindell P.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26582069

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移