2015年10月19日 学術論文の紹介-04 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #クラスノヤルスク #セシウム134 #セシウム137 #ヨウ素131

TITLE
『Evidence of the radioactive fallout in the center of Asia (Russia) following the Fukushima Nuclear Accident.』
BRIEF
本論文は「アジア中央部で確認された福島第一原子力発電所由来の放射性降下物」に関する論文です。著者らは「日本から遠く離れた米国とギリシャで採集されたサンプル中に福島第一原子力発電所由来の放射性降下物が最近確認された」、「2011年4月から5月にかけて福島第一原子力発電所由来の放射性降下物(セシウム134、セシウム137、ヨウ素131)がアジア中央部、クラスノヤルスクの環境サンプル中に確認された」等を報告されて、「ロシアとギリシャで採集されたサンプル水中のヨウ素131、セシウム137/セシウム134比およびヨウ素131/セシウム137比の最高レベルが同様であったことは、福島第一原子力発電所事故由来の放射性核種の高速移行と、チェルノブイリ原子力事故同様の世界的な影響を示唆している」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Bolsunovsky A, Dementyev D.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21745703

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移