2015年10月18日 学術論文の紹介-03 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #キセノン133 #パシフィック・ノースウェスト・ナショナル・ラボラトリー

TITLE
『Elevated radioxenon detected remotely following the Fukushima nuclear accident.』
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所事故後に遠方で確認された放射性キセノンの上昇」に関する論文です。著者らは「2011年3月11日に発生したマグニチュード9.0の地震と津波による福島第一原子力発電所事故後、日本国外で初めて確認された短半減期ガス状放射性核種」について報告されています。「放出地点である福島第一原子力発電所から7000キロメートル以上離れたパシフィック・ノースウェスト・ナショナル・ラボラトリーで測定」された結果、「キセノン133の最初の捕捉は地震4日後の3月16日早くから始まった」、「キセノン133の最大濃度は-平均濃度の4万倍以上となる-1立方メートル当たり40ベクレルを超過していた」等を報告されています。

AUTHOR(S)
Bowyer TW, Biegalski SR, Cooper M, Eslinger PW, Haas D, Hayes JC, Miley HS, Strom DJ, Woods V.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21530026

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移