2015年10月14日 学術論文の紹介-04 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #原子力発電所受容

TITLE
『Changes in the Factors Influencing Public Acceptance of Nuclear Power Generation in Japan Since the 2011 Fukushima Daiichi Nuclear Disaster.』
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所事故後の日本における、原子力発電所受容に影響をおよぼず要因の変化」に関する論文です。著者らは「日本における原子力発電所に対する支持は2011年の福島第一原子力発電所事故以来、低下している」と背景を説明されて、「原子力発電所受容に影響する要因が原子力事故後、どのように変化した」かを調査されています。「対象とした影響要因は便益、リスク、運営主体への信用、環境保護志向」、「2つのオンライン全国調査-1つは原子力事故前の2009年11月実施、もう1つは原子力事故後の2011年10月実施-によるクロスセクションデータに基づく」、「調査対象者は-東日本大震災の中心地および原子力発電所が立地している-東北地方の青森県、宮城県および福島県の住民」とした調査の結果、「原子力事故後において、運営主体の信用はリスクに対して強い影響を持ち、また環境保護志向は運営主体の信用に強い影響を持つことが確認された。しかしながら受容に対する便益の影響は正の弱いそれであった」ことを報告されて、「それら知見の理論的及び実用的な意義について」検討されています。

AUTHOR(S)
Tsujikawa N, Tsuchida S, Shiotani T.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26224041

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移