2015年10月11日 学術論文の紹介-05 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #保健師

TITLE
『Public Health Nurses’ Experiences in Caring for the Fukushima Community in the Wake of the 2011 Fukushima Nuclear Accident.』
BRIEF
本論文は「2011年福島第一原子力発電所事故後の福島のコミュニティにおける保健師の経験」に関する論文です。著者らは「福島第一原子力発電所事故後の復興期における保健師の、自身のコミュニティにおける経験を詳述」されています。「44人の保健師が放射線保護に関するワークショップの前に行われた自由回答形式の質問に回答し、ワークショップ後のインタビューに参加」、「データを定性的に分析」された結果、「2つの主要なテーマ-強い無力感と抑えきれない使命感-が確認された」、「インタビューに参加した保健師は、正確な情報や十分な知識が無い状況で、彼等彼女らの使命感に突き動かされて人々を介護していた」、「彼等彼女らは失意、そして事故の影響に関する事実を殆ど直視できなかった事を語った」等を報告され、「保健師は使命感から人々を支えたが、それは大きな負担にもなっていた」と結論されて、「看護学生と保健師に対する放射能と放射能保護に関する教育、保健師と放射能専門家との双方向コミュニケーション、専門家による長期的なサポート、そして保健師の感覚と経験を共有する機会が必要である」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Kawasaki C, Omori J, Ono W, Konishi E, Asahara K.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26316171

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移