2015年10月11日 学術論文の紹介-01 / Introduction of Academic Paper #福島第一原子力発電所 #ストロンチウム90 #食品 #セシウム134 #セシウム137

TITLE
『Surveillance of Strontium-90 in Foods after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident.』
BRIEF
本論文は「福島第一原子力発電所事故後における食品中のストロンチウム90の調査」に関する論文です。著者らは「福島第一原子力発電所事故後、様々な放射性核種が環境中に放出された」と背景を説明されて「複数の食料品中のストロンチウム90濃度を調査」されています。「ストロンチウム90は-セシウム137およびセシウム134に次いで-福島第一原子力発電所事故後における食品中の重要な残留放射性核種と考えられている」、「ストロンチウム90分析の結果、福島第一原子力発電所の周囲50キロメートルから250キロメートルの範囲で収集された40の放射性セシウムポジティブサンプル中、25個にストロンチウム90が確認された」、「放射性セシウムポジティブサンプルとは、セシウム134とセシウム137-共に福島第一原子力発電所事故の影響を示す指標として考えられている-の両方を含んでいるものとの定義」、「13個の-セシウム134が確認されたなかった-放射性セシウムネガティブサンプル中、8個にストロンチウム90が確認された」、「放射性セシウムポジティブサンプル中のストロンチウム90濃度は、放射性セシウムネガティブサンプル中のストロンチウム90濃度や福島第一原子力発電所事故前に行われた調査中、比較可能な食品中のストロンチウム90濃度のレンジを有意に超えていなかった」、「それ故、放射性セシウムポジティブサンプル中のストロンチウム90濃度は福島第一原子力発電所事故前の大気中核実験により上昇したバックグランドのストロンチウム90とは区別ができず、それは福島第一原子力発電所事故を原因とした放射性セシウムポジティブサンプル中のストロンチウム90の有意な上昇は生じていない事を示唆している」と結ばれています。

AUTHOR(S)
Nabeshi H, Tsutsumi T, Uekusa Y, Hachisuka A, Matsuda R, Teshima R.
URL
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26346857

事項
1.arXiv( http://arxiv.org/ ),PubMed( http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed ),SSRN( http://www.ssrn.com/en/ )等から論文を紹介します。
2.表中、”BRIEF”欄の文責はアセット・マネジメント・コンサルティング株式会社にあります。
3.Abstractから論文の概要を紹介します。

2017年04月05日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月29日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年03月22日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年02月02日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移