2015年09月24日から09月25日 今週の経済指標

Speech Recognition APIを利用したテキストの読み上げ


– 聴取可能ウェブブラウザは http://caniuse.com/#feat=speech-recognition で確認ください。
– chrome44での動作は確認済みです。

 
 
 
 
スピード:





2015年9月24日から25日にかけて公表されました、各種経済指標の時系列推移を確認してみましょう。今回は全産業活動指数、消費者物価指数前年同月比3種、企業向けサービス価格指数の計5系列をご覧ください。全産業活動指数、季節調整済について2015年07月の結果は102.7です。この結果は、過去6ヶ月で2番目に高く、過去12ヶ月で3番目に高く、過去60ヶ月で8番目に高く、対象期間91ヶ月中、18番目の高さです。過去91ヶ月の最大値は福田康夫政権時の108.7、最小値は菅直人政権時の94.2です。総合について2015年08月の結果は0.2です。この結果は、過去6ヶ月で5番目に高く、過去12ヶ月で11番目に高く、過去60ヶ月で28番目に高く、過去120ヶ月で50番目に高く、過去180ヶ月で52番目に高く、過去240ヶ月で76番目に高く、対象期間536ヶ月中、350番目の高さです。過去536ヶ月の最大値は田中角栄政権時の24.9、最小値は鳩山由紀夫政権時の-2.5です。生鮮食品を除く総合について2015年08月の結果は0.1です。この結果は、過去6ヶ月で6番目に高く、過去12ヶ月で12番目に高く、過去60ヶ月で35番目に高く、過去120ヶ月で66番目に高く、過去180ヶ月で71番目に高く、過去240ヶ月で109番目に高く、対象期間536ヶ月中、397番目の高さです。過去536ヶ月の最大値は田中角栄政権時の24.7、最小値は麻生太郎政権時の-2.4です。食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合について2015年08月の結果は0.8です。この結果は、過去6ヶ月で2番目に高く、過去12ヶ月で8番目に高く、過去60ヶ月で13番目に高く、過去120ヶ月で13番目に高く、過去180ヶ月で13番目に高く、過去240ヶ月で25番目に高く、対象期間536ヶ月中、306番目の高さです。過去536ヶ月の最大値は田中角栄政権時の20.6、最小値は鳩山由紀夫政権時の-1.6です。[企業向けサービス価格指数] 総平均について2015年08月の結果は102.9です。この結果は、過去6ヶ月で2番目に高く、過去12ヶ月で2番目に高く、過去60ヶ月で2番目に高く、過去120ヶ月で25番目に高く、過去180ヶ月で84番目に高く、過去240ヶ月で144番目に高く、対象期間368ヶ月中、233番目の高さです。過去368ヶ月の最大値は宮沢喜一政権時の119、最小値は安倍晋三(2次-)政権時の98.5です。

Link to csv file( Original
Data Source:日本銀行 )
- [企業向けサービス価格指数] 総平均
- 大類別/金融・保険
- 大類別/不動産
- 大類別/運輸・郵便
- 大類別/情報通信
- 大類別/リース・レンタル
- 大類別/広告
- 大類別/諸サービス

Link to csv file( Original
Data Source:総務省 )
- 総合
- 生鮮食品を除く総合
- 食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合

Link to csv file( Original
Data Source:経済産業省 )
- 全産業活動指数.季節調整済