2014年3月分(速報値)の毎月勤労統計調査

2014年4月30日、2014年3月分(速報値)の毎月勤労統計調査が公表されました。

そこで現金給与総額とその前年比及びきまって支給する給与と特別に支払われた給与の前年比について降順に並べ替えたうえでデータを確認してみましょう。

図1は2014年3月の現金給与総額を降順に並べたグラフです。

調査産業計では約28万円、そして電気・ガス業と飲食サービス業等には約3.7倍の開きがあることを確認できます。

図2は現金給与総額の前年比を降順に並べたグラフです。

調査産業計ではプラス0.7%、上昇率が最も高かったのは複合サービス事業のプラス5.3%、低かったのは鉱業、採石業等のマイナス2.7%であることが確認できます。

図3はきまって支給する給与の前年比を降順に並べたグラフです。

調査産業計ではプラスマイナス0%、上昇率が最も高かったのは複合サービス事業のプラス5.7%、低かったのは鉱業、採石業等のマイナス4.8%であることが確認できます。

図4は特別に支払われた給与の前年比を降順に並べたグラフです。

調査産業計ではプラス14.8%、上昇率が最も高かったのは鉱業、採石業等のプラス95.3%、低かったのは不動産・物品賃貸業のマイナス7.5%であることが確認できます。

図5は労働者総数を降順に並べたグラフです。

労働者数の最も多い(約860万人)の卸売業、小売業の月間現金給与額前年同月比は0.2%、調査産業計の0.7%以下であることが確認できます。

参考・引用文献
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/26/2603p/2603p.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/monthly/yougo-01.html
http://www.mhlw.go.jp/toukei/kaisetu/index-hw.html


図1 月間現金給与額(円):事業所規模5人以上:平成26年3月速報
縦軸:産業、横軸:月間現金給与額(単位:円)。データ出所:厚生労働省

図2 月間現金給与額:前年同月比(%):事業所規模5人以上:平成26年3月速報
縦軸:産業、横軸:月間現金給与額:前年同月比(単位:%)。データ出所:厚生労働省

図3 きまって支給する給与:前年同月比(%):事業所規模5人以上:平成26年3月速報
縦軸:産業、横軸:決まって支給する給与:前年同月比(単位:%)。データ出所:厚生労働省

図4 特別に支払われた給与:前年同月比(%):事業所規模5人以上:平成26年3月速報
縦軸:産業、横軸:特別に支払われた給与:前年同月比(単位:%)。データ出所:厚生労働省

図5 労働者総数(千人):事業所規模5人以上:平成26年3月速報
縦軸:産業、横軸:労働者総数(単位:千人)。データ出所:厚生労働省