過去3ヶ月間の資源国通貨の対米ドルレート※外国為替公示相場(仲値)から算出 対象期間:2014年1月24日~2014年4月24日


「スクリプト&キャプション」
過去3ヶ月間の資源国通貨の対米ドルレート※外国為替公示相場(仲値)から算出 対象期間:2014年1月24日~2014年4月24日

対象通貨:カナダドル、ノルウェークローネ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランド

公示相場(仲値の)データ出所:みずほ銀行

・本ビデオ中の「トレンド」ラインは単純に①対象期間内の開始値②最大値(または最小値)③最小値(または最大値)④対象期間内の終了値の4ポイントを順番に直線で結んだラインです

・本ビデオ中の各通貨の対ドル(ドルストレート)レートは、公表されたクロス円レート(公示相場仲値)を同じく公表されたドル円レート(公示相場仲値)で除した値です。

・例 2014年4月8日の南アフリカランド
米ドル公示相場(仲値):1ドル102.95円
南アフリカランド公示相場(仲値):1ランド9.78円
→9.78÷102.95≒0.095:1ランド0.095ドル
※公示相場はデータ出所元からの引用です。

・最高(安)となる値が複数日で存在した場合、最も新しい日付を最高(安)値記録日としています。

2014年4月24日から過去3カ月間の、いわゆる資源国通貨、5通貨の、対米ドルレートを確認してみましょう。

また開始値を1として正規化したうえで、5通貨のチャートを併せて確認してみましょう。

カナダドル、ノルウェークローネ、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、南アフリカランドの順にチャートが表示されます。

チャートは全て、1資源国通貨に対する米ドルレートです。例 カナダドルチャート上における2014年4月9日の数値は0.9145→1カナダドル=0.9145米ドル

最後に開始値を1とした場合のチャートと直近データの値(グラフ凡例に記しています)です。

ご覧いただきました通り、過去3ヶ月間における最高値または最安値となった直近データはありませんでした。

以上で本ビデオは終了です。ご視聴ありがとうございました。